読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 30th

昨日は愚痴になってしまった。


電話しながらおばあちゃんにも泣きながら怒りつけてしまった…反省しないといけないな。
今日もおばあちゃんに電話して謝ろう。


それでね、今日から34週に足を踏み入れました。
なんと長かったことか。

初期〜中期までなんの心配もなくきた妊娠生活。
さすがに一筋縄ではいかないよと。
母になるのを甘く見ていた自分に課された試験だと思っている。

いろんな人に「妊娠は早かったのではないか」と言われナイーブになったりした。

一人きりでセンチな気分になって泣いたりした。

でもね、1日1日確実に過ぎていってるの。
しかも今日は晴天。昨日の雨とは違ってすっきりした5月の空だよ。

神様がよこしたおちびちゃんだから否定するのは神様を否定するのと同じこと。
私は運命だと思うし今おちびちゃんを授かれて良かったと思う。
最高の幸せだよ。
外部の人にどうこう言われる筋合いはない。

うちの地元の人は何人か結婚、出産してる人がいるけどみんなフリーターだったり無職だったり正社員がいないんだよね。

その点、自慢じゃないけど正社員で入院、出産費用を賄える私。

地元の人に妊娠を隠しているのはそういうこと。
フリーターや無職で計画性のない子作りだと思われたくない。
最初は無だったけど、今は本当に幸せで早く抱っこしたいから37週になってくれと毎日思う。

性格わるいよなあ。
まあここは知り合い誰にも教えてないから許してください。

結婚、妊娠、入院のことなんてリア友がいるツイッターなんかに書けないからね。



それで
今日から34週なんだけど。

隣のベットの彼女、1日違いなんだけど。

点滴を外して内服にしてみるらしい。
それで経過がよければ退院だとさっき話していた。

えーと、私は、どうなんですかね?
明日同じ話が出るのでしょうか?

助産師曰く私は36週で点滴が外れるから、とのこと。

えっ、彼女早くない?まあ今日外すのかどうなのかわからないけど…いいなあ。

私が今いる大学病院を出たあとに行く出産のお世話になる病院は2つに分かれている。
婦人科と36週未満の妊婦を見る施設と36週以上の妊婦を見る産科専門の施設。

産科専門の方にお世話になるので36週まで大学病院で面倒みてやるよってことなのかもしれない。


34週になったし具体的な退院の話が出るのかと思いきや全然出ない。
点滴の濃度を下げる話もない。
木曜だけど頸管長チェックもない。

こりゃあ35週までおあずけかしら。
いや、うちの場合頼る人がいないし、ちょっと前にこれからについて聞かれて「入院してた方が安心ですねぇ〜ヘラヘラ」みたいに答えてしまったからもしかして36w6dまでギッチリ最大日数入院コースの可能性もある。

33週あたりからNSTで張りが検出されだしたし(今まであまり張らなかった)
まさかまさかの最大日数コース…?

うわっひでぇや!
でもおちびちゃんのためを思うとその方がいいのかな?

でも36週で点滴外したらもう産める訳だし、元いた産院でも対応できるから、大学病院的には元いた産院に帰ってもらった方がいいような気もするんだけど…わからない。

とりあえず来週にでも産褥ニッパーやら産褥ショーツやら出産の準備をしなくてはならない。

短肌着やらベビーバスやらは旦那が揃えてるから子育て用品は着々と揃いだしている。

しかしね、産褥ショーツとか、産褥パッドとか、マタニティというよりザ・出産!セットは買ってなかったのよね。


そうか…
やっっっっっと産む準備を始める時期になってきたか…
ちょっと嬉しい。


来週はお産セットを買ってネットで産褥ニッパーを注文しよう。
退院の日が決まればお見舞いのお返しの個人分を発送。

退院後自宅に戻り、洗濯しつつシャワーを浴びる。
産院に向かい説明を受けたら、お見舞いのお返しを買って会社へ向かう。
会社でお返しを渡し、保険の説明を受け、調べ物と荷物整理、前課長に挨拶して薬局で買い物。
最後に旦那に返す入院費をおろして帰宅。

ちょっとハードかな?
体調次第で会社は考えよう。

退院楽しみにあと少し。
長くてあと21日しかいられないんだから残り少ない入院生活エンジョイしよう。

おちびちゃん、一緒に頑張ろうね。
37週で会いましょう。





追記
もし、今主治医から「退院したいですか?」って聞かれたらうーん…ってなる。

今はまだ34週だから退院しても安静にしてなきゃいけないことには変わりないから生活スタイルは同じだ。
旦那と二人暮らしだから暇なのも変わりない。
夜勤の日なんて朝出勤して次の日の夜まで帰ってこない。

違うのは安静度。
誰もいないから自分でご飯作ったり洗濯したりしなくちゃならない。

食事制限も継続されるから、自分であれこれ考えて悩むより暇で暇でしかたないけれど、もしかして入院してたほうが幸せかも。

今この病棟は満員らしいからもしかしたら退院の話が明日出るかもしれない。

退院してくれ、と言われれば多分おとなしく退院するだろう。

まあ、点滴も下がらないし退院はやっぱりまだまだ先の36週なんだろうけどね。

36週6日で退院するとしたらあと21日。
きっちり3週間。

点滴のライン交換あと3回。
体重測定あと3回。
妊婦検診あと2回。
シーツ交換あと2回。
母親学級あと1回。

長いような短いような。
3週間ってどうなんだろう。

退院の話はちっとも出てこない。
夢見るなって感じなのかしら。
とりあえず明日はまた採血。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 29th

明日で34週に突入する。

隣のベットの人が今日から34週なので1日違い。しかも彼女の旦那は、私と私の旦那とおんなじ会社に勤めているというミラクル。

大部屋だけど私はあんまり喋らないしカーテンも閉めっぱなしだし、なんだか話しにくいと思ったけど、話してみたらめちゃくちゃ良い人。年も近いし。ママ友になりたい…



26週0日で入院してはや2ヶ月が経とうとしている。
過ぎてしまえばあっというまだった。
36週で退院できるらしいからあと約2週間ちょっとの入院生活になる。

それでね、退院について。

当初は旦那が休みの36週の土曜に退院して、色々用事を消化しようと思っていた。

しかし、今日から旦那から「その日お仕事入って土曜の朝から日曜の昼まで帰ることできないよー」とのこと。

話を聞くと日曜もあやしいらしいじゃない。

病院では37週に入ってしまう前に退院させる方針らしい。
しかし36週にならないと退院はできない。

うわ…

こうなればもう36週の平日、5月26日、27日、土日をはさんで30日、31日、6月1日までに退院しなくちゃいけないからタクシーで帰るしかない。

6月1日までいるのはなんかめんどくさいので実質5月の4日間のうちのどれかで選ぶことになりそう。

確か午前中の退院だったはず。
タクシーでとりあえず自宅アパートへ帰宅。
病院での汚れ物を洗濯しつつシャワーを浴びる。
その後これからお世話になる産院へ手続きに行く。

このあと余力があれば入院見舞いのお返しを購入、発送を済ませて、職場へ向かう。
職場でお返しを渡して前課長に挨拶、保険の話をして、調べ物や荷物の整理をする。
帰りに薬局行って、旦那に返す入院費をおろして帰宅。

帰宅後、産院への入院準備や部屋の片付け…等。
忙しいじゃない。

アパートがどうなっているか少し不安でもある。

あっ、なんか急に不安になってきた。
私の部屋が散らかっていることはないだろうけど適当に部屋を荒らされていたら悲しいな…


旦那は夜勤あるし休日出勤あるし。
半分くらいしか頼りにできない。旦那なんてそんなもんかもしれない。

なすりつけるけど、ちょっと愚痴になるよ。

    







切迫早産になったのだって旦那が長距離散歩やストイックな断食やめろともっと強く言ってくれたらこうならなかったかもしれない。
生でセックスしなければこうならなかったかもしれない。
風呂に力づくでも毎日入るように促してくれたらこうならなかったかもしれない。

「俺は呆れてたよ」って今更言われてもお前は当時肯定してたじゃんか。







まあ悪いのは自分なんだけどね。
きっと産まれてからもこんな感じなんだろうな。
旦那はいないものだと思って過ごした方がいいのかもしれないな。心構えとして。

実母もいまいち頼りないし。
田舎から出たことがないのと都会の運転になれておらず、入院するときにサインして欲しいから来てほしいと言っても、今いる大学病院の道がわからないからお見舞いに行けない~。とかいう人だ(調べようとしない、というか調べてもわからないと思う)

だから退院の時もこないだろう。
友達が怪我したときは仕事休んで病院に付き添ったのに、嫁に出した娘にはなにもしないのね。








おっと卑屈になってしまった。

実父は純粋に仕事が忙しいから無理。

誰にも頼れないのは出産前から始まるんだな。
肩慣らしってやつか。
おもしろい、立ち向かってやろう。
こっちにはおちびちゃんという名の天使がいてくれる。
君がいれば、頑張れるよ。
37週で会えるのを楽しみにしてるね。

大事な大事な、おちびちゃんだもんよ。
ママは強いんだ。涙をふいて立ち向かっていくよ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 28th

妊娠したとき、わりと言われたのが「お酒飲めないの辛くない?」だった。

結論からいうとぜんっぜん辛くない。むしろ酒はあんまり好きじゃないので断る口実ができてちょうどいいと思った。

まあ居酒屋のジャンクなメニューは好きだから誘われれば行く。あの油っこい唐揚げやチーズ春巻きや鍋とかシメの雑炊とか大好き。

でもそういうの食べたければスーパーで買ったり普通に飯屋行くし。
飲み放題だと元が取れないんだよなあ。

だからみんなでわいわいとかもいいけれど、静かなバーとかで1、2杯飲んでマスターに愚痴って帰るのがいいなあ。

一人バーはやりたかったけど、おちびちゃんを無事に産んで卒乳したらだな。

あのバーは前の職場でアニキと慕っていた先輩に教えてもらったんだ。
ある程度の年齢になるとみんないきつけのおしゃれなバーがあるみたいだ。

みんなでわいわい飲んだあと、しっぽりと一人でマスターに愚痴ってくる。いやー格好いいじゃん。
産後の楽しみがまた増えた。


話は戻るけど、だいたい10代と20代前半の自称酒好きガール(笑)は甘いカクテルか梅酒飲むじゃないですか。
ビール飲んでる奴もいるけどすぐカクテルにいくじゃん。
そういうやつらはみんな「ジュースとおなじだよ」って言うの。

じゃあ、ジュース飲めよ。

それが不快なんだよ。
ビールとかほんとは美味しいと思ってないくせに付き合いで飲んですぐカクテルいくし。
甘いジュースみたいなカクテル飲んだくらいで「お酒大好き♡」なんて言ってるクソ女だいっきらい。

酒好きならストイックにウイスキーとかビールや日本酒とかさあ、アルコールをがっつり感じられる奴チョイスしなよ。


バーとかだとカクテルでもアルコールがちょっと強めだからいいんだけど、大衆居酒屋だとアルコール弱いんだよね。
だから勘違いするスイーツクソ女が出てくるわけだわ。


今回は愚痴になっちゃった。
入院のこと、ひとつも書いてない。
木曜で34週に入るのね。まあ早いこと早いこと。

5日に1回シャワー浴びるから次は15日の日曜。
その次は母親学級がある関係で19日の木曜日。
そして5日後の24日。最後は退院の日。

あと4回シャワー浴びたら退院か。

点滴のライン交換あと3回。
体重測定あと3回。
妊婦検診あと1回。
シーツ交換あと3回。
母親学級あと1回。
シャワーあと4回で、洗濯はあと1回。

退院まであと3週間切った。
入院当時は2ヶ月半あるって辛かったし、自分より低い週数の人がいなくてただただ泣いていた。

だんだん慣れてきて、今は寂しさで泣くことはなくなったし、入院生活も1ヶ月半超えたので古株に足を踏み入れだしている。
自分より週数が浅い人もちらほら見かけるようになった。

まあ、上には上がいて、3ヶ月以上入院してる人もいるから私なんてまだまだひよっ子だけどね。

私が入院し始めてから知り合って来た人、ほとんど私より週数踏んでるからだいたいは私が退院する前に出産して赤ちゃんと共に退院していくか、私と同じくらいに赤ちゃんと共に退院していったりするんだよね。

先輩達が退院していくの、なんだか寂しいよね。
でも私もいずれ退院して、元の産院で出産するんだ。それもこの2ヶ月の間に。

あと2ヶ月後には確実に産まれてるんだなあ。
楽しみが止まらない。

産後は大変だってみんな言う。
初産、かつ里帰りなし。
朝早く出勤し9時近くに帰ってくる旦那と二人暮らし。
最初のうちは5時に仕事を終えた母が片道2時間かけて来てくれるらしいけど、早いと旦那が帰ってくるしどうしよう?って感じ。

旦那が夜勤の時は助かるけどなあ。
まあ産んでみなくちゃわからない。

旦那がいるからとりあえず買い物や自分の風呂タイムはなんとかなるだろう。
睡眠はおちびちゃんと一緒に寝ればいい。
辛くなったら実家に電話するなり一瞬帰るなりしよう。

大丈夫、大丈夫。
確かに子育て、いや孤育てかもしれないけど大丈夫。

お母さんは一人で育ててきたから
(と、いいつつおじいちゃんおばあちゃんと同居だし3ヶ月かそこらでジジババに私を任せて仕事に復帰した。幼稚園のお迎えはおじいちゃんだったから実際は一人で育てていないと思う)
下手に頼ると「私は一人でやってきたのに」とか「あんたにゃまだ早かったのよ」とか思われそうで怖いんだよね。

確かに私たちは交際一年半とちょっと、2年満たないくらいで妊娠した。それからバタバタ籍入れたから俗にいうデキ婚なのだけど。

だから結婚式もあげてない。個人的には挙げなくて良い。
新婚旅行も行ってない。

うちの会社は入籍から1ヶ月の間7日間、結婚休暇みたいな感じで休みを取ることができる。
だいたいはみんなそこで新婚旅行行ってるみたいだけど行かなかった。

当時、旦那は休めるような雰囲気ではなかった。
私のところは取るといえば取れたが、直属の上司が結婚休暇を取得して帰ってきたばかりで一人欠けた大変さが身に染みていたため取らなかった。
別にそこまで行きたいわけではないし。

旦那はえらい海外に行きたがってたけど、個人的には北海道で食べ歩きしたり、京都で食べ歩きしたり、沖縄で食べ歩きしたりするくらいで海外なんて行きたくないけどなあ。

私も旦那も英語も話せないし…

また話がずれてしまった。
父と母も同じデキ婚だ。
しかも交際1年未満だからうちよりひどい。
年齢だって今22歳の私より若くして結婚してる。

なんなんだ。
同じようなもんじゃん。

一人で育ててあげたいけど、どうなんだろう。
いっぱいの楽しみと、少しの不安。
37週でおちびちゃんに会えますように。
早く36週にならないかな。
退院して37週におちびちゃんと会うまで、どきどき。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 27th

私は早く退院したいわけじゃない。
早く36週に、ならないかなって思うだけ。
場所はおちびちゃんが無事ならどこでもいい。


今退院しても食事制限は続くし安静にしなくちゃいけない。
なにも病院と変わらない毎日。
ただ、違うのはどうしても安静にできないということ。

旦那と二人暮らしだから食事は自分で用意しなくてはいけない。
朝は6時すぎに出ていき、夜は8時9時になるような人に洗濯は任せられない。
掃除はやらなくとも食事と洗濯はしなくてはならない。

プラス自分で食事を考えなくてはならない。
安静になんかできない。

実家に帰るのも手だが、産院まで車で2時間。しかし送ってくれる人が誰もいない。

こう考えたらギリギリまで入院して退院したあと37週ですぽ〜んと産まれてくれれば一番安心安全だと思っている。



34週入ったら産褥ショーツや産褥ニッパーなど購入しておく。
36週の土曜で退院するとして、37週の次の木曜まで出産の為の入院準備と入院見舞のお返し、出産予定の産院の通院手続きを済ませなくてはならない。

おちびちゃんには37週になるまでお腹にいてもらわないとねっ!




退院、を考えだして色々調べたら退院時の服を持参しなければならないとのこと。
まあそうだよね。

個人的にはこの前開きネグリジェのまま退院してもいいけど退院後そのまま薬局やらお返しを選ぶために百貨店に行くのを考えると私服に着替えるしかない。

しかしながらマタニティ用の服なんて下着数着と前開きネグリジェとボトムス2本、黒タイツしか買っていない。

前開きネグリジェはフルに活用中。切迫早産で入院しなくても妊婦は絶対必要になると思う。
産前産後部屋着にすることもできるし買って良かったと思う。

下着はね、どうだろう。下は買わなくてもローライズのパンツなら問題無いと思う。あんなお腹すっぽりビッグパンツじゃなきゃいけない意味がわからない。
ブラはスポーツブラとかジニエブラ、ブラトップで代用可能だからなあ。
まあマタニティブラなら産後も部屋着として使えるからいいかな。


その他のマタニティ服、仕事しててある程度カッチリしなきゃいけないときは仕方なく買うしかないけど、服装の規則ゆるゆるの職場とか働いてない人は必要ないんじゃないかと思う。

まあマタニティ服を楽しみたい人は買えばいいと思うよ。
私はそんなのに金を使いたくない。たかだか半年のために金を出せるかって感じ。

タイツとボトムス2本は仕事のために仕方なく安いのを買ったようなもんだ。
まあ仕事以外でも使ったけどもうくたびれてきていた。捨てるにはちょうど良かったと思う。


こう振り返ると時期によってはマタニティ服なんて買わなくても結構やっていけるんだな。
真冬ならタイツかボトムスは必要かもしれないけど。
ワンピースに今の時期なら靴下履いてスニーカーで完成。

けどさ、春用のワンピース持ってないのよね。
ゴムのロングスカートでもあれば胸のすぐ下で履けばいいんだろうけど持ってない。

どうしよう。

あることはあるけどデニムのワンピース、入るかな?
入院する時に着てたんだけどお腹は多分大きくなってるし…
あとは蛍光緑のサテン地のワンピース。あれも着られるかわからない。
ムスカートはあるけど膝丈だから胸の下で履いたらフリフリのトップスになるだけだ。

うわ、どうしよう!
旦那の大きめTシャツに無理やりジーパン履いてゴムで止めるしか無いのかしら?

最終手段は妊娠前のパンツ履いて腹巻きで固定。これなら長めのトップスやシャツを腰に巻けば隠せるぞ。
よし、これで行こう。
おちびちゃんは安心して37週までお腹で遊んでな!
ママは大丈夫やっていける。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 26th

どこにだって人間関係はついてまわる。


入院中にまで人間関係がついてまわるなんて…って感じ。

産科に入院してる妊婦さんは大抵切迫早産だったり前置胎盤、子宮破裂とかで長期入院になる人ばかりだ。
しかも産科だから全員女性だし出産可能な年齢層(意味深)だからおのずと人間関係が出来てくる。

話好きな人が大部屋にそろえばカーテン開け放しの賑やかな空間になるだろう。

かと思えば話はするけど、多分プライベート空間が欲しいんだろうなって人や完全に外部と関係を断ちたい人、多分話好きなんだろうけど周りに合わせてカーテンをしめる人が集まるとカーテンしめ切りの部屋になるわけだ。


後者であれば大抵トイレや歯磨きはなるべくずらして人に合わないようにするだろう。うちの大部屋はそうだ。
基本的に20代前半くらいの若い人はカーテン閉めっぱなしが多い気がする。

逆に年上のお姉さん方はカーテン開け放しでうわさ話が多い気がする。
誰々が今日手術だから、とか、さっき帰っていまMFICUにいるよ~とか。


私は最初個室にいた。しかし慣れない入院生活と先の見えない2ヶ月半の入院に打ちひしがれ寂しさで泣いて過ごしていた。
金銭面でも大部屋にうつりたかった。

いざ大部屋に行くと少しだけ寂しさが紛れた。金銭面でも安心だし2週間の入院で慣れたのもある。

個人的には大部屋でカーテン閉めっぱなしが一番心地良いと思う。寂しさが無いけどプライベートはある。
まあ、相部屋の人の良し悪しがあるからなんとも言えないが、今の人たちの週数を考えると多分私が退院するまでメンバーチェンジはないと思う。



やっぱりね、人間関係はめんどくさいね。
会ったら挨拶して、たまにおしゃべりするくらいでちょうどいい。

常にカーテン開け放しだとパンツ丸出して寝ることできないし、差し入れのお菓子なんかもらってしまったら食べるしかない。
太りたくないから病院食以外食べないようにしているためだ。


なにより私は、食べ方がきたない。
点滴の針の差し替えが嫌なので、針が刺してある右手を極力動かさないようにしているんだけど。

もちろん左手でご飯を食べる。利き手ではないからうまく使えず犬食いになるときもある。

しかも病院食、わりと美味しいからお皿に垂れるソースをなめたり、食べにくいという理由でおにぎりにしてもらったりしているため人には見られたくない。

極めつけに、今の四人部屋、私を含め二人は頸管が短めの切迫早産。
一人は頸管が短めなのと妊娠糖尿病の切迫早産。
もう一人は妊娠高血圧症。

頸管が短めだけなら治療食ではないが、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症だと食事に制限がかかる。

わりと病院食を選択食にしたり、パン食にしたり(うちの病院では希望しないかぎり三食米しか出ない)とカスタムしまくっているため、カスタムできない人に申し訳ないため閉め切って食事をしている。


みんな食事のときだけカーテンあけたりしてるみたいだけど、個人的には食事を見られたくないからカーテン閉めてるようなもんなんだよな。

和気あいあいと食事をするよりは、一人で黙々と味わったり、身内と話をしながら汚らしく食べるのが好きだから、今の旦那は唯一汚らしく食べられる少し貴重な他人なのである。


一人、は快適だけど寂しい。わがままだけど妊娠中だけだから許してほしい。


さて、無事に33週まできた。

点滴のライン交換あと3回。
体重測定あと3回。
妊婦検診あと1回。
シーツ交換あと3回。
母親学級があと1回。

次の目標は36週の退院。

第二目標は退院〜出産までに済ませたいこと(出産のための入院準備や入院見舞のお返しなど)を済ませること。

最終目標は37週で出産である。

あと3週間で退院できる!
食事制限は続くけど、このやりたいことができない微妙なもどかしさや人間関係が終わるだけで肩の荷がひとつ降りる。

たったあと3週間だから、おちびちゃんと一緒に頑張ります。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 25th

最終目標は退院ではない。


今までさんざん書いてきたように最終目標は退院だと思っていた。
退院すればおいしいものがたらふく食えるからだ。

ちょっと前の記事で最終目標は出産って書いたけどまさにそう。妊娠中はいつ食べても太る一方だから。

しばらく前にシャトレーゼのお菓子をドカ食いしたあの日、次の日は体重測定に尿検査もあった。
尿検査では当然糖が出たし、体重も今までの経過を見ると1週間に1キロは太り過ぎだという。

そりゃあ入院するまでろくに食べてませんでしたからね。必要な分吸収したんかなって感じ。

んで、今日測ったら2週間前と大して変わっていなかった。つまりマイナスからゼロに戻ったのかもしれない。すべての足りなかった栄養やら何やらが補充されてぴったりになったんだと思う。


これで退院してドカドカ食べたら全く意味がない。
だから最終目標は出産なのである。

出産の時は好きなものを食べられるらしいからここぞとばかりに食べたいもの食べよう。


目標はとりあえず来週の34週。

次の目標は退院。
退院したら本番だ。
少しだけ、やらなくちゃいけないことがある。
そこで産まれてはまだ早い。

最終目標はできれば37週で出産。
その後も産後のリフォーム用品見て前の職場のおっさん、いや、お兄さんたちに内祝いを即座に手配。

なんだかバタバタだけど楽しみだな。
早くこいこい、37週。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 24th

入院生活も完全に慣れた、と思う。


暇つぶしに今更だけどパズドラをインストールしたのとおいでよどうぶつの森を持ってきてもらったりしたからかもしれない。

他にも異様なほど固定の食べ物に執着していたけどそれも無くなった。
一生食べられないわけではないし、陣痛時〜産んでから数日間は食べられるみたいだからって思ったのかもしれない。

妊婦が悩む異様な食欲って本当になんなんだろうね。
今は妊娠前+3キロで抑えている。
退院したら食べたいと思っていたけど今までの頑張りが水の泡になってしまうのに気がついたら食べる気が無くなった。


そう考えるとなんだか退院のメリットほんとに無い。
退院したら自分で食事管理しなくてはならないし、日中旦那は働いてるからアパートで1人。検査も回診もないからアパートの方が暇なんだよな。
片道2時間かけて実家にも帰ることはできないからひたすら音楽聴きながらお散歩しようかな。
それも楽しみだな。




これからの予定としては

次旦那が来たら結婚内祝いの郵送手配

34週入ったらお産セットと産褥ニッパー購入

一応明言されていないけど退院は5月の終わりの36週の土日。28日か29日としてその足で入院見舞のお返しを買いに行く。
個人的に来てくれた人には郵送手配。
会社からももらったからそれも購入。
旦那に入院費用を返してソンバーユ購入。

帰宅後入院準備を整える。

30日の月曜日に会社にお返しを届けて前の課長にご挨拶。その足で産院へ検診に。

産まれるまで食事管理、毎日のお散歩。

産まれたら産後の引き締め用品チェックと結婚兼出産祝のお返しをすぐにチャーター。
こんな感じだろうか。


最初は点滴外してすぐ…とか思っていたけど、退院後やることあるからやっぱり37週で出てきてほしい。
おちびちゃんにはいろいろ悩ませてしまったかもしれないけど、ごめんね。
やっぱり37週で会いたくなったよ。 
その時期ならいつ産まれても問題なしだから、37週であなたを抱っこしたいよ。

でも結局はおちびちゃんのタイミング次第。
ママはどんなお産でもおちびちゃんと一緒に頑張るよ。
なるべく自然なお産になるように一緒に頑張ろうね。