まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

貴様に愛着など無い

ほんの少し前まで便秘だった。


私はあんまり便秘になった事が無い。あまり食べないけれど食べた分はしっかり出ているしかといって軟便や下痢でもない、普通の健康的なやつ。

テレビや雑誌の「女性は便秘に悩む人が多く〜」というアナウンスを聞いてめちゃくちゃ他人事のようにおもっていた。実際他人事だった。ちゃんと出してるもんね。


しかしある日、毎朝の日課としてトイレに入ったものの全く出てくる気がしない。
普段であればトイレに入り腰掛け、ちょーっと力を込めればスルスルっと出てくるのに今日は全く出てこない。

くそおおおおおなんでだあああああああああ

ひたすらいきんでは力を抜き、いきんでは力を抜きなんとか少し出たところでとりあえず終了。
昨日は全然食べてないしこんなもんかね…と己を無理やり納得させた。

その日から私と大腸の約一週間に及ぶ戦いが幕を開けた。


次の日、私は仕事だった。
朝ご飯を食べてからトイレに入るが出ない。
「…?」出ない。
腹筋にありったけの力を込める。だんだん体中が熱くなり汗まで吹き出る始末。地獄の仁王様も一瞬びびるんじゃないかなってくらい顔が歪む。

「うんうんさん出にゃいよぉ…ゆっくりでてきてにぇえええええ!!!!!」
東方projectも不本意であろう掛け声とともに、いきむ。妊娠すらしていないのにさながら出産の気分だった。

出産…?妊娠…?

少しだけ出たところでパンツを履いた。とりあえず会社に向かわないといけない。
駅まで歩いて20分。地下鉄で20分かけて向かう某ビルの5階。ここがリングであり戦場。
戦場についてとりあえず検索。

妊娠 便秘

怖かった。どこかで聞いたことがあったから。妊娠したら人によっては便秘になったり急に火照ったりカンジダが再発すると聞いていたから。

検索するとおお出てくる出てくる、先輩妊婦の体験談がわんさか。
その中にはやはり便秘の文字も確認できた。
確かに覚えもある。あの日は生理が来てからだいたい二週間後、危ないかなと思ったけどまあ中に出さないしなと。ゴムさんそこで見てて。

それか…?
いやいや決め付けるのは早いな。



その日の夜、私は会社のトイレで吐いた。

嘘でしょ…まさか…部長との…?と思いながら憧れのつわりごっこをひとしきり楽しんだ訳です。

※部長とはセックスしていません。憧れているだけです。本当にセックスしたのは別のちゃんとした彼氏の方です。

とりあえず我に帰り、ありえない部長のことは忘れ、その日は寝た。

それから3日ほどお情けくらいしか出ない。大腸から離れようとしない。畜生!出て行け!こちとら貴様に愛着など無い!
出るように大豆製品やヨーグルト、ひじきを大量に摂取するも出ず。逆に溜まる一方で恐ろしさが増すのみ。

そしてたまに襲い来る寒さ。そんなに気温は下がってないのに寒い。かと思えばちょっと歩いただけで暑い暑い。じんわり汗までかき出す始末。
よぎる妊娠の2文字。


そんなある日、一緒に住んでいる妹がピザ食べたいと言い出した。
さっそく注文。スマートフォンは便利だなあ。
40分後にやってきた。ピザ届けてくれたお兄ちゃん、なんと某ドラゲナイのボーカルに激似。よっぽど話しかけようとおもったらタイミングを逃してしまった。悔しい。

ピザはもこみちオイルがたっぷりかかっていてチーズやらウインナーやらトマトやらが輝いている。素晴らしい。8ピースあったけど妹と4ピースずつ。私が食べ終わる頃妹は2ピース目をかじっていた。え、あいつ私より早く食べてたよね?




次の日、朝トイレに行ったらびっくりするほど出た。
溜まってたやつ全てじゃないかもしれないけどだいたい出た。
私の戦いはあっけなく終わった。いや、終わっていいんだけど。
多分勝因はピザにかかってたもこみちオイルことオリーブオイルだと思う。

全国の便秘に悩む皆様、ぜひオリーブオイル試してみてください。すごい効きますよ。
ちなみに妊娠もしていませんでした。

広告を非表示にする