読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

学生時代のヒエラルキーは今も色濃く残っている

久しぶりに更新したら自分は妊婦になっていた。

最後に日記を書いてからいろんなことがありました。
妊娠が本当に発覚しバタバタと産院を探し最短で入籍を済ませようと思ったらどちらの姓になるか血で血を洗うような争いになったりバタバタと引っ越しを済ませその間つわりに悩まされと酷い日常でした。つわりは今も続いています。

つわりは終わりがないように感じるのは本当で寝てる時だけが気持悪くなく起きていると常にお腹の下の方が重くむかむかとした吐き気との戦いです。私の場合ものは食べられますが飲み物がグリーンダカラしか受け付けず困り果てる毎日です。


そんな私も仕事をしています。でも気になるのは自分の後輩のお話。
どこの組合やグループでもわりと人が集まれば上下関係はできるし後輩に手を焼くのは当たり前だと思う。それをみて先輩たちが俺達から見たらお前も甘い甘い後輩だよwwwと突っ込んでいくシステムはどこでもあると思うんですけど。

うちは完全にそれ。
私は自分より下の人より絶対辛い研修時代を送ってきてると思っている。
同居人も遥か昔同じ研修をうけたみたいだけどまあ明らかに私より悲惨な研修時代を送ったらしい。昔は怖かったらしいからね。おぉ、あわれあわれ。

同居人からしたら私もゆとりだというけれどそれは当たってると思う。体罰は無かったしね。

ただ今の研修を受けている人は同居人もかなりのゆとりだと言ってるし私もそう思う。研修を受けた人が楽しかったって言ってたのを聞いてドMかと思った。
話を聞いたらなんだか理不尽に怒られてはないようだし理不尽にマラソンや筋トレはないしむしろ体調の心配されるわでなんなんだ。
優しすぎやしないか。


そんな後輩たちだからか、はたまたうちの部署の特殊性が災いしているのか後輩たちが仕事をなめている。
先輩に業務を押し付けるし先輩が働いていても手伝わないし先輩に文句を言うし(多分ふざけてネタだと思う)先輩より先に帰るし…

そんなことをいったら今時…と思われるかもしれないけれど私は古き良き風習だと思う。先輩を立てる健気な後輩だと思う。

じゃあ注意すればって、そう思いますよね?

私は学生時代、ヒエラルキーの最下層にいました。高校では成績学年トップでしたが誰もそれを知ることはない、ヒエラルキーの最下層。

後輩は多分、ヒエラルキーのトップの方。男ならゴリラかサルみたいな顔したウェイウェイ言ってて同じくヒエラルキートップのチャラくて可愛い彼女(ギャル)がいる感じ。
女なら化粧バリバリでマツエクやら呑みやらフェイスブックツイッターを駆使している華やかな人種だからヒエラルキー最下層の私にはなんにもいえないのである。

学生時代はヒエラルキーが一番重要視されてくるけど、それの影響は年を取っても下に行くほど受け続けると思う。ヒエラルキートップのやつらは本能でヒエラルキーを知っておりあまり意識したことはない。無意識に最下層を下に見ているのである。

そんな最下層として日の目を見ず生きてきた私には学生時代を遥か昔に過ぎた今でも悲しいことにヒエラルキーが絶対なのである。ヒエラルキートップのウェイたちが、怖いのである。


もしこれに同意できる人がいたら教えてほしい。
一緒に、語りましょう。