まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 8th

人間一人では生きていけないって実感した。

入院してまだ2週間経ってない。だいたいの流れは掴めたしなんとなく入院生活も慣れてきた。きがしていた。
でもやっぱり暇は容赦なく襲ってくる。つらい。

そんなとき他の切迫早産患者さんのブログの中に「暇をつぶそうとするからだめ、ぼんやりとしたいことをすればいい」という言葉をみつけた。

今までは暇を潰さないといけない、昼間寝たら夜は眠れないから昼間は極力寝ない、等いろんなことに縛られていた。
でもよく考えたら時間なんてぼんやりしてればいつのまにか経っているし時間はたっぷりあるからいつ寝たって構わない。おばあちゃんに電話しても怒られない。夜中眠れなければ寝ないでぼんやりすればいい。好きに本読んだらいい。

気持ちがなんだか軽くなった。
好きなことをする。覚えておこう。


今日は病室に臨床心理士さんが来てくれた。入院患者の心のケアなんだろうな。
寂しかったし暇だったから20分くらい話に付きあわせてしまった。
やっぱり人と話すの楽しいね。
時間なんてあっという間に過ぎ去るしいろんなことを教えてもらえる。

人間一人でこもりきりだと視野は狭くなるし卑屈になるし良くないね。
それは分かってるけど満足に風呂に入らない醜悪な姿で人前に出るの嫌なんだよなあ…
自分ではまだ行けると思っても旦那からすればアウトみたいだし。イマイチ普通の感性がわからない。
だからあんまし出たくない。

もっと長くなる入院生活楽しみたい!
何人かお話できる人はいるけどその人が他の人から「あの人シャワーあびてないよね(笑)仲良いの?」とか言われたら可愛そうだよね…

嗚呼踏み切れない。

そろそろご飯の時間だ。カレーだってさ。
ご飯食べたらシャワーを浴びよう。それから昼寝をしてコインランドリー行ってボックスティッシュを手に入れるんだ。
火曜日はやることたくさんあるから楽しいな。
シャワーしてきれいになったらフロア内散歩しようかな。