読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 12th

入院してから2週間ちょいが経った。

時間は案外早くすぎるもんですね。よく考えたら常に進んでるんだから過ぎるに決まってるんだけど。

あと2ヶ月もある、からあと2ヶ月しかない!に思考を切り替えるのに2週間ちょいかかった。

最初はどうしても慣れない空間で過ごすのが苦痛で自分より辛い人を思い浮かべ食事が足りない足りないとネガティブだった。

今はさすがに慣れてきて看護師さんの名前もなんとなく聞いたことあったり見た事ある患者さんも増えた。暇をエンジョイする余裕もあるし食事やシャワーも自分好みにカスタムしたりも始めた。

そうやって自分なりに有意義に過ごしていると、こんなふうにだらだら過ごせるのもあと2ヶ月しかないんだなと思えるようにすらなった。

考え方を変えたら好みも変わる。
当時はあれ食いたいこれ食いたいストレスフルだったけど今はそうでもなくなった。

おやつが出るからかはたまた諦めたのか狂おしい程の異常な食欲が消え失せた。
これは大助かりだ。
それだけでも気が楽になる。
後は便秘さえ良くなれば万々歳。



朝は起き抜けの一杯に便秘体操、ツボ押し、食べる順番ダイエットを意識しつつ一口につき30回咀嚼。水分をアホほど摂り毎食後には酸化マグネシウムをペットボトル一本分の水と伴に摂取。
こまめに水を飲み夜には青汁がぶ飲み。そして電気が消えたらすぐに寝る。



青汁はまだ届いてないがまだ明確な便意がない。
摘便する寸前に良い感じの便意が来たがそんな感じでまた来てくれるだろうか。

摘便のせいか切れ痔気味だしほんとに酸化マグネシウム効くのかな?
明日朝便意が無ければ朝昼2錠に増やしてみよう。
個人的には下痢するくらいが丁度いいけどおちびに悪影響そうだし快便を目指す。


ほんとにね、ぼくはおちびがお腹に来てくれて幸せなんだよ。
旦那との子供を孕めてほんとうに良かった。
こうなることは運命で決まっていたのなら感謝したい。もちろん、入院していることも。

ここは安全。なにかあればすぐに相談できる体制が24時間揃っている。おちびも管理してくれる。
三食おやつと昼寝付。Wi-Fiも持参だが完備。

あー幸せでしかない。
ストレスも無いしなんかもはやずっとここに居たくなってきた。

仕事行くと少なからずストレスだった。
カロリー制限も苦痛だしおちびのことを考える余裕もなかった。


だから今切迫早産で入院してる人は幸せだと思った方がいい。
絶対素晴らしい未来が約束されてるしその為の休息期間かつこの考えに辿り着くまでの修行な気がする。

ぼくはもう大丈夫。
たったあと2ヶ月しかない入院生活をエンジョイできる。
このような状況を創りあげてくれたおちびを含む全てに感謝します。