読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 14th

針が痛いと思っていたらその下だった。


散々今まで点滴の針が痛いと喚いていたけど実は針が刺さっている部分ではなく皮膚の中の針の先端部が痛いことに気づいた。つまり、ぶっすり刺してあるところから約3センチくらいのところ。

テープで隠れていまいち見えないけど赤くなっている気がする。
シャワーのとき生食ロックしてもらうけど腕がひんやりする。

たぶんね、点滴漏れてる。
あんまり痛くないし傷んできてもなぜか腕にカーディガンをかけるとね、痛みが緩和されんの。
なんだろう、これ。

うちの大学病院は点滴は持つまで差し替えない方針だから今だいたい一週間ちょっと挿しっぱなしだ。
前のルートと違い生食ロックの時に痛くないからできれば5月くらいまでこの針に頑張ってほしい。
少なくとも次のシャワーである日曜まで。まあなんだかんだでこいつは5月まで持ちそうな気がする。



看護師さん曰く37週までは点滴が外れるはず。
まず体調を見て流量を下げ、点滴を外し内服に。
様子を見て正産期間近に退院…とのこと。


私は明日(4月7日)で29週を迎えるわけだ。
と、いうことはあくまで私の予想だが
34週(5月12日)に流量を下げる
35週(5月19日)に点滴を外し内服
36週(5月26日)〜37週(6月2日)の間に退院
なのではないかと思う。

当然体調を見ながらやっていくのだろう。
とりあえず明日は頚管長測定、おちびのエコーの日、そして週数があがる日だ。
先週は頚管長が4センチあった。なんだ、普通じゃん。
今回もそれならもしかしたら流量が下がるかもしれないと勝手に思っている。
明日が楽しみだ。便秘も落ち着いているしなんとか安静度が下がって点滴が外れるといいなあ。


でもね、なんだかんだで退院となると不安なの。
旦那と二人暮らし。日中彼はいない。
夜も9時すぎに帰宅。朝は6時すぎにはいってきます。
食事もろくに作れないだろう。
そんな現状で自宅安静はできないからなんとか入院していたい。しかし点滴だけ外してなんとか内服にしてほしい。

とんだわがままだ。
点滴なんて人生初。母親力を養うために入院すべきなのかもしれない。



話は変わるがへそ付近が突っ張る。
8ヶ月に入りお腹が膨れてきたからか食事のあととか突っ張る気がしてちょっと気持ち悪い。
気にしないようにはしているが…妊婦はみんなこうなのだろうか。

とりあえず明日で29週。
次の目標は30週。最終目標の37週まであと8週。
最近一週間が早いからあと8週なんてなんのその。