まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 15th

最高の針は2週間しか持たなかった。

3月27日に差し替えをして2週間、生食ロックのときついに針先から液体が漏れだしました。
私も看護師さんも「あぁ〜」っちゅった。完全に血管が白旗を挙げた差し替えの合図だった。


「差し替えましょうかねぇ」
針を固定するテープをはがすと少し膿?のようなものがついていた。
そりゃあかゆいわな…不衛生だし…

4月30日まで持たせたかったんですけどね、と言ったらさすがにそこまでは難しいかなとのこと。
衛生面があるのかもしれない。


その後ついに差し替えのゴングが鳴る。
今までは右腕に着けていたので左腕を差し出したら失敗。
また右腕を見て2回くらい失敗。
かわりの別の看護師さん来て左腕を差し出したがまた失敗。
最後は右腕にぐいっと押し込んで成功。
かわりにきた看護師さん多分上手い人だ。1番最初に点滴入れてくれたはずだ。

良かった良かった。なんとかまた持ちそうな予感。
まず目標は2週間後の24日、ただ段々と差し替えが延びているためあわよくば30日まで持たせたい。


短くとも2週間ペースで差し替えすればあと2回か3回差し替えれば退院となる。
頑張って持ってくれ〜!シャワーだって5日に1回で我慢するよ!
なんとか、なんとかせめて2週間。
もってください、点滴の神様。