まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

入院(ラブ)ストーリーは突然に 32th

点滴はなんとか4月10日から差し替えなくすんでいる。

36週で点滴は外れる。といってもスポンッと抜けるのか、それとも36週入った時点から濃度を下げだすのかわからない。

36週で退院は確実みたいだ。私は彼女のように34週で退院する望みは完全に断ち切られたがそれで良かった。

ぎりぎりまで助けて欲しいし、なにより朝食のパンがフワフワで温かくてすごくおいしい。
あと3週間しかフワフワの食パンを味わえないのは寂しいくらい。

まあ点滴は最近なんとも音沙汰ないからいいんだけど。
しかし、点滴がたまに漏れる。
先週針を支えるテープを貼り替えてもらったのにもうびしょ濡れになってところどころ剥がれかけている。

今見たら普通だけどさっきはちょい針が抜けかかっていたように見えた。

なんとか押さえつけて超応急処置。
いつ、貼り替えてもらおう?

明日お風呂だから貼り替えてもらうとしたら明日。
痛みはないけど、「もう1ヶ月経ってますし差し替えますかね〜」みたいに言われたらやだな…

36週0日までは今日を含めて13日。
うわ、結構長い…いや、2週間きってると考えたら短い短い。

来週長いなー
来週の月、火、水が長いなあ。
木曜までくれば35週になるから気持ちも楽だし。

とりあえず点滴持たせたいな!
毎週採血あって針刺されてんのに点滴の差し替えなんて怖いなあ。

看護師さんたちも毎週採血あるし点滴の差し替えはかわいそうだから極力もたせてあげたいみたい。優しいな。

点滴もやっと慣れてきた。
だんだん右手も普通に使えるようになってきた。
前と違い痛くないのだ。
この最高のルートは大事にしたい。
なんとか退院、いや点滴外すまで頑張ってください。




そして、旦那と育児について。

元々旦那は子供について肯定的というか前向きだ。
名前をいち早く考えだしたのも私じゃなくて旦那。
かわいく写っているエコー写真を携帯で撮って待ち受けにしてるくらいだ。

私が26週で切迫早産になって赤ちゃん用品の準備ができなくなって旦那に買ってきてほしいものリストを送って買ってきてもらった時の話。

選んでいるうちにいろいろ父性?がわいてきたのかわからないけど子供の誕生が一層楽しみになったらしい。

しかもなんか私より肌着に詳しい気がする。
無関心よりは助かるけど。


世の中のパパ、無関心だっていうじゃん。
まあ仕方ないよね。実感ないだろうし。

いくら奥さんがつわりでゲーゲー言ってるのを目の当たりにしても、安定期で恐ろしい食欲を持て余すのを目の当たりにしても、後期になってお腹が急激に膨らんできたのを目の当たりにしても。

仕事や趣味、もしくは学生で勉強に忙しくしてれば(まあ、学生で子供作る奴が勉強で忙しいとは思えないが)奥さんに構う暇無いだろうし実感できるわけがない。

するチャンスもないし、する気もないんだろうね。
そして、だいたい奥さんを怒らせるわけ。

つわりで苦しいのに家事やれとかね。
俺は忙しいんだってね。

家事も仕事なんだけどなあ。
確かに好きに時間を使えるけどさあ。

子なし専業主婦なら家事やらなきゃだけど、産まれたての新生児の子育てしながら家事とか無理でしょ。

仕事と育児だったら仕事してたほうがまだ楽だって、育休取った男の先輩が言ってたよ。

まあこう言っても理解のない形だけのパパは「そいつの仕事がぬるいだけ。俺のほうがきつい」とか思うだろうね。

体験してみないとわからないよね。
こういう奴が産後クライシスになるんだなって思う。

これで奥さんが別れを切り出して旦那が泣きつくパターンと奥さんが我慢して発言小町や知恵袋に書き込むパターンがあるみたいだけど。

明らかに前者がいいに決まってる。
馬鹿な形だけの父親なんて最悪な結末にならないと気が付かないのよね。

だから結婚する前にお金を貯めて、いざとなったら一人で生きていけるように法律作りゃいいのに。

一人で暮らせないから旦那と離婚できません(泣)
離婚しろとか実家に帰れ以外の方法無いでしょうか?

とかいう質問が多くてバカじゃないかと思う。
じゃあ裁判しかないじゃんね。


その点、うちは助かっている。当たりを引いた。
確かに仕事が忙しくて子供には構ってやれないかもしれない。

ただ、家事もまあまあできるし、子供も好きだし、つわりや体重制限等に理解のある男だから大丈夫だろう。

旦那の周りに子持ちが多いのもあるかもしれない。
恵まれて良かった良かった。
いざとなれば、の貯金もある。


これから、出産にむけて頑張ろう。
あと3週間みっちり入院して休養を取って、37週でおちびちゃんに会えるまで。
ママとパパは頑張るのです。