読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずベッドの上を片付ける

切迫早産からの育児ブログ(に、する予定)。旦那と怒涛の三人暮らしライフ。

キラキラダイヤモンド 輝く星のように

切迫流産、切迫早産を経験した人は子供に対して普通のお母さん達とはまた違う感情を持っている。


そりゃあそうだよね。自宅安静または入院中なんてどこにも出歩けないしいいとこ病棟内を散歩するくらいだし下手したら排泄すらベッドの上でするような生活になる。

そんな暇すぎる生活だから考えることといえば胎動だとか、子宮頸管の長さとか、次のエコーのこととか四六時中お腹にいる赤ちゃんのことばかりになる。

あ、あと食事。

普通に暮らしている妊婦さんより寝てばかりだからか胎動をめちゃくちゃ感じるし毎日NST着けたり胎児の心音聞いたりとお腹にいる赤ちゃんとの繋がりが強くなるんだよね。

だから切迫やった人は夜泣きされても何されても虐待に走らないとか。

あんな辛い入院生活を共に戦った相棒だから無事に生きて元気に産まれてきた時の感動といったらない。


妊娠初期はまだ籍を入れてなかったからどちらの籍に入るかで血で血を洗うような騒動があったり、妹の風俗バイトの件やらでストレスマックスだったし

中期は比較的安泰かと思いきやストイックな食事制限とストイックな運動でストレスマックスだったし

後期は丸々入院生活だったし

臨月に入って一安心したら36w2dで出てきたから、たまひよとか同級生のインスタグラムみたいなキラキラマタニティライフではなかったからか産まれてきた我が子のかわいさったらない。

最初のうちこそ後陣痛やら腰の痛み、猛烈爆裂な乳の張り、縫合部の痛み、乳首の痛み…と続いたが屁でもない(乳の張りだけはきつい。陣痛よりヤバイ


だからね、ちょっとした辛さなんか気にもならないの。

仕事柄夜勤があって夜は2時間とか3時間の細切れ睡眠に慣れているから寝不足感は感じないし

そのせいかしっかり母乳は出てるから生後1ヶ月を目前にして完母になった。

最近夜泣き?というか背中スイッチが発動してきたけど布団に置くときに抱っこした体制で胸やお腹をひっつけたまま横になり完全に寝た頃に離れるようにしたら楽勝だった。


ギャンギャン泣いてるとき、最初はむかついたしなにこいつって思ったけど

長かった入院生活や無事に産まれてきてくれたときの感動、そして一番は保育器ですやすや眠るあの姿を思い出すと、不安で仕方ないんだろうなあとかわいそうになって涙が出てくる。


10ヶ月間暗くてあったかいお腹の中をぷかぷかしていたのにいきなり違う世界に放り出されてしまったらそりゃあ不安で不安で仕方ないだろう。

私自身寂しがりやだからよく旦那に抱っこしてもらうからか不安で不安で仕方ない時の抱っこの素晴らしさはよぉくわかる。

だから今日もおむつ替えやら授乳やらに奮闘します。

おちびちゃん産まれてきてくれてありがとう。